記事一覧

マッチングアプリという残酷な世界 1

ちょっと前まで女性との出会いにはマッチングアプリを使ってました

もちろん健全なやつ(笑)

昔の出会い系みたいなイメージがある人はマッチングアプリに不信感があるかもしれませんが、今は出会いの一つとして一般的になってきていると思います



一般的なマッチングアプリについて簡単に説明すると

登録は男女とも無料です

ただ相手にメッセージを送る場合、女性は無料ですが、男性は有料というアプリが多いです

有料料金は一か月数千円くらいですね


使い方は異性をアプリで検索し、プロフィールや顔写真(登録してない人もいます)を見て、メッセージのやりとりをしたいと思う人がいたら、いいねを送ります

相手がいいねを返してくれるとマッチングし、メッセージのやりとりが可能となります



いかがわしい出会い系アプリやサイトとの違いは身分証明書等で年齢確認ができないとメッセージ送付ができなかったり、公序良俗に反するようなメッセージを受けた人はアプリ管理会社に通報して対応してもらえるような仕組みが担保されていることです

もちろん完全に悪意ある人を排除はできませんが、それはリアルの世界でも同じだし、少なくとも私は業者や美人局的な悪い人には出会ったことがありません

まれにプロフィールの段階であやしい人はいますが、その時点ですでに気付ける程度なんでメッセージやりとりしたらわかるんじゃないかと思います

私は男性なのでわかりませんが、たぶん女性側のほうが危険度はやや高い可能性はあると思いますが



マッチングアプリのメリットとしては効率よく出会えることだと思います

合コンや知人からの紹介と違って、大量の登録者の中からプロフィールを見て自分好みの人を探せますし、メッセージをやりとりすると多少どんな人がわかります

またメッセージで意気投合してリアルで会う約束をしたけど、実際に会ってもイマイチだったら、後に引きずることなく、やりとりを終了しやすいです

職場やサークルでの出会いと違って、二度と会う機会はないわけですし、知人からの紹介と違って仲介者に迷惑をかけるわけでもないのですから



何度か記事に書いてますが、私は今、恋愛をする気持ちはかなり低下しています

でもマッチングアプリの登録者のプロフィールは見ていて面白いので、暇なときにときどき見ています

いろんな個性豊かな人がいるなーと

有料登録していないと、メッセージ交換はできませんが、検索したり、プロフィール見たりは可能なんです




先日、プロフィールを見てすごく面白そうな人がいました

顔写真は掲載されてなかったので、恋愛的な感覚で選ぶならわざわざリスクを冒す必要はないですが、そのときはただその面白そうな人とやりとりしてみたいなって気持ちになりました

私の気持ちを誘惑するようにそのアプリの料金割引キャンペーンが開始されました

そしてついつい有料登録をしてしまいました

その人にいいねを送ります

相手からもいいねが返されて、マッチングし、メッセージ交換が可能となりました

一、二回メッセージをやりとりしましたが、その後相手からの返信はなくなりました

まあ、よくあることです(笑)

続きます

コメント

コメントの投稿

非公開コメント