記事一覧

マッチングアプリという残酷な世界 4

マッチングアプリは自分のスペックで、釣り合う相手の異性のランクが決まります

でも単純に高い低いかのランクだけでなく、自分のスペックや性格で、自分を好んでくれる相手の性格のタイプの種類には類似性があるというのがわかってきます

かなり大雑把なたとえですが、公務員だと、安定志向の女性に好まれるなどです

実際にはもっと細かく、類似性がわかってくると思います

自分を好んでくれる相手タイプの類似性はリアルの世界でも同じだと思いますが、アプリの効率性でよりはっきりと認識できるようになります

本来はいいことなんでしょうね

自分の相性の悪い人が分かるので、無駄な努力をしなくて済みます

でもその相性の悪い=自分が好かれにくい性格タイプが、逆に自分の好きな性格タイプだったら…恋愛に対するモチベーションが下がりますね(私のことかなww)

わからないからこそ、希望があり、わかることは希望を見失うことでもある、残酷な世界です

マッチングアプリをずっとやっていると上手くいくパターンがわかってくるんですよね

どういう人にアプローチすべきか

どういうメッセージだと盛り上がって実際会うまでいくか

実際会ったときにどう話すか

でもそれが通用するのは自分の好かれやすいタイプの相手に対してだけなんです

そして自分が好かれやすいタイプと付き合っても、それが自分が好きなタイプでないと、私の場合は長続きしません



市場原理主義の恋愛は効率的ですが、

スペックの合致

性格の合致


なかなかこれを満たすのは難しい

特に性格の合致は好かれるタイプと好きになるタイプが異なると致命的です

マッチングアプリでうまくいく人は運よく合致するか、妥協できる人ではないでしょうか



でも自分自身や周りの人も学生時代のクラスやサークル、職場とかではスペックも性格も一致しないのに普通に楽しく付き合ってませんでしたか?

今でもそこでの出会いから結婚する人が多いです

属性の合致

これ、かなり大きいと思うんですよ

心理学的な根拠なんかはわかりませんが、何か恋愛に発展するホルモンの分泌に影響している気がする(笑)


人間の脳がある程度しっかり管理できる対象の人数って最大で150人くらいまでって聞いたことがあります

原始時代の集団の数や軍隊の編成の一部隊もそのくらいが上限だと

確かにある人が職場やプライベート含む日常生活全体において、ある程度の深さの関係になる合計人数の限界ってそのくらいなんじゃないでしょうか

150人以上だとどうしても関係が薄くなります

150人って多いようですが、最大値ですから、実際はもっと少ないでしょう


我々の遺伝子は原始時代のスタイルが強く影響していると聞きます

原始時代は当然その150人以下の集団の中でカップリングしていたのです、その属性の一致が現代のわれわれの恋愛感情にも影響している可能性はないでしょうか



Facebookなんかで出会って付き合っている話、ときどき聞きますよね

Facebookで長期的につながることは職場やサークルと同じように属性の一致なんじゃないかと思うんですよね

手段がネットってだけであって、つながりの性質という意味では職場やサークルに近いよう感じます

昔と比べて今はもうネットは生活の一部だし、多くの人が利用してます

一方マッチングアプリでの出会いだと短期の出会いなので、そこにはたくさん人がいてどんどん入れ替わり、属性は一致しません

運よくスペックや性格が合致するか、妥協すればカップリングしますが、そうでない場合はカップリングしづらいのです





マッチングアプリのことを考えていたのに、属性の一致という伝統的なものの影響に一周まわって帰ってきた感覚です


でもマッチングアプリがいいか悪いかと言われるととても便利でいいものだと思います

アプリならではの特徴を把握し、自分は使うべきか否か、使うならどういう使い方が合っているかを考えましょう

コメント

むむむ

ひろさん分析がすごいですね。
私、そこまで深く考えたことありませんでした。

ひろさんは恋愛が好きと言うか、恋したいんだなと感じました。

でも確かに期待すると裏切られた時のショックが大きいから、裏切られた経験の数だけ臆病になるというか、期待しなくなります。

私は恋愛ってつくづく面倒だなと思うので、私にとっては億劫なものです。

Re: むむむ

> ひで吉さん
いえ、ただちょっと経済学や心理学的な感じのことを考えるのが好きなのでマッチングアプリの場合、どういうふうになるかなと思考してみたのです。
今はほんとにやる気はなしです(笑)
確かに裏切られたときのショックは大きいですよね。別に期待する前の状況に戻っただけなのにとても辛い気持ちになります。

コメントの投稿

非公開コメント