記事一覧

kyashを導入

新しいスマホにしたことで今まで古すぎるスマホではインストールできなかったアプリを入れました

paypay…ではなく、kyashです

paypayのキャンペーンは先日終わってますし、そもそもpaypayが使える近場の店舗に私は買いたいものがなかったので


kyashはvisaブランドのプリペイドカード機能を持つアプリです

アプリ上でプリペイドカードとして使えるのはもちろん、リアルカードも発行できます

私はリアルカードを発行してましたが、リアルカードでもアプリでの有効化が必要なので今までの古いスマホだと使えなかったのです

プリペイドカードではありますが、自分のクレジットカード(visaかmaster)を登録し、オートチャージすることで、事前にプリペイドカードにチャージしておかなくてもいいのです

使用した都度、その金額分だけオートチャージされますので

visaのクレジットカードが使える店舗だとほぼ使えるようですので、paypayと違って使用できるお店も広範囲です

ただしプリペイドカードですので、通信料金や光熱水費のように毎月引き落とされるものには使えません

リアルカードの場合、24時間以内の使用限度は5万円、1か月の使用限度は12万円までです

忘れないようにしないと、家電なんか買うとオーバーしちゃうかも


そして一番重要なのが還元率、なんと2%です

使用月の翌月末ごろに2%、kyash残高として還元されます

kyash残高は現金として戻すことはできませんが、有効期限はないし、次回買い物時に自動的に使えるので使い勝手はいいです

さらにこのkyash、オートチャージで登録しているクレジットカードのポイントもつきます、つまり二重取り可能です

私のメインカードは還元率1.5%のものを使ってますので、合計還元率は3.5%

都度払いの買い物で使用可能なときはこれからほぼkyashになりそうです

さらにまだまだ使用可能店舗は限られますが、〇〇payのようなQRコード決済アプリを使うとポイントがもらえる場合、該当アプリの支払方法にkyashを登録しておくとポイント三重取りが可能です

paypayのキャッシュバックは一時的だったし、私はとりあえず当面ポイント付与が続きそうな楽天payだけインストールしました

楽天payの還元が0.5%なので、楽天payが使えるお店では合計4%の還元です


ところで楽天市場での買い物は楽天カードの使用がお得で、先日楽天カードを作成したばかりです

楽天カードを使い、楽天市場で買い物すると通常の楽天カード1%還元に足して2%、さらに楽天カードの支払を楽天銀行から引き落としにしておくともう1%ポイント還元されます

つまり合計4%還元ですが、そのうち3%は期間限定ポイントなので、使い勝手のいい3.5%還元のkyashとどっちを使うか迷うところです(楽天市場での買い物は楽天pay使えないようなのですが、なぜ??)





さて今回のkyashや先日のpapayキャンペーンのように、お得なサービスの情報を追いかけるのはゲームのようで面白いところもありますが、追いかけすぎると疲れます

ですから私は無理をしすぎず、あきらかに滅茶苦茶お得だったり、自分が興味があるものを追いかけるようにしています

あとは今回のkyashのように一度設定してしまえばそれ以降は特に労力かけなくてもずっと得なものはできるだけチャレンジしてますね

楽天なんていつもすごい量のキャンペーンをやってますが、そういう単発ものは労力かけずにできたり、すごくお得なわけではない限り、無理して追いかけません

他人がすごいお得なサービスを使っているのに気付き、自分も利用したいと思ったけどすでに申し込み期限が過ぎていると残念な気持ちになるかもしれませんが、そこまで気にしないようにしましょう

基本ですが、自分に不要なものは買わないのが一番大事です

コメント

コメントの投稿

非公開コメント