記事一覧

電力会社を切り替え

電力自由化から2年以上たちました

自分で電力会社を選べるようになったのですが、以前調べたとき、私の住んでいる田舎は選べる候補がほぼなく、既存の電力会社から切り替えるメリットがありませんでした


久しぶりに調べてみると多少、候補がありました



ところでそもそも今回なぜ久しぶりに調べたかというと

いつもポストに入っている検針結果のお知らせ、つまり電力使用量を知らせてくれる用紙ですが、それに発行手数料54円という記載があることに気づいたのです

こんな手数料は以前はなかったはず…いつからだろうと思い、過去の検針結果のお知らせは当然破棄しているので、ネットで調べました

するとどうも電力自由化の頃からだろうと気づきました

というのもそのとき、既存の電力会社では新電力に対抗してか、新たな契約プランが始まったのです

それまでのプランより108円、月額料金が安くなるプランでした

私は口座振替割引54円を以前から利用していたので、実質もう54円安くなるだけなのですが、少しでも安くなるのはいいことなので、プランを切り替えました

そしたら実は裏でしれっと検針結果の発行手数料54円が始まっていたとは

プランを切り替えても実質全く安くなってないやん!

同時に始まった会員登録をすれば、発行手数料は無料になったようですが、意味ないと思って会員登録していませんでした

いやいや、そんなこともっとしっかり広報してほしいです

ほんのわずかな金額なのですが、なんかやり方が気持ちよくないなーって感じです



そういうこともあり、久しぶりに新電力を調べたのです

すると既存の電力会社の料金と比べて月額700円弱安くなる、割引キャンペーンを1年間している新電力がありました

1年で8000円ほどお得になります

いつ解約しても違約金はかかりません

なので、早速申し込みをしました

ただし、1年の割引期間が終了すると、もともとの既存電力会社の新プランのほうがわずかながら安いのでそこに戻すか、また別の安い新電力会社を探す必要がありますね

コメント

コメントの投稿

非公開コメント