記事一覧

2019年年間予算

第一予算 合計50万円

食費 24万円(月2万円)

趣味娯楽 4万円

水道・光熱費 12万円(月1万円)

通信費 6万円(月5000円)

その他日用品、衣服、散髪、医療 4万円


第二予算 合計30万円

交際費

旅行

家電故障や入院治療など突発大型支出

ふるさと納税(5万円予定)




今年の家計簿予算を作成しました

できるだけ忠実に遂行する第一予算と、どのくらい発生するか不明な第二予算の二つに分けています

そして第二予算は余裕を持った金額になっています

いくら目標予算を立てても家電故障や入院治療など突発大型支出は発生したら払わなければなりませんし、第二予算のほうはきっちり予算枠を考えても意味がないかなと思った次第です

交際費も自分の努力でできるだけ抑えるのはもちろんなんですが、自分の努力に関係なく、やむを得ず発生することがあります

また年間予算を超えそうだからといって自分にとって大切な人間関係において、自分が使いたいと思うお金は惜しまず使うべきだと思います

自分にとって大切でない人間関係における交際費はもちろんカットです


上記くらいの支出予算ならセミリタイア後、家賃が月3万円以内であれば、大型支出発生で年によるバラつきは多少あっても、だいたい平均年間支出110万円くらいで収まるのではないでしょうか

できれば年100万円くらいにしたいけど、ちょっとギリギリな感じです

コメント

コメントの投稿

非公開コメント