記事一覧

猫が飼いたくてたまらない

小さい頃、実家では犬を飼っていました

大好きで、自分は犬と猫なら犬派だと思ってました

 

大学に進学し、下宿した古く小さなマンションは1階が駐車場およびマンション入り口、2階に賃貸用のワンルームが3室、3階は全て大家さんの居住スペースという少し変わった構造でした

大家さんは猫を飼っていました

大家さんに似てちょっと小太りで人懐っこいアメリカンショートヘア

 

毎日私がマンションに帰ると1階の入り口にいて、私の部屋までついてきます

私の部屋のドアの前で部屋に入らないように頑張ってブロックしてもドアを開けたらするっと私の部屋に入ってしまう

1時間くらい私の部屋にいたら、帰ろうとするので部屋のドアを開けると自分で帰っていきます

そのマンションには2年ちょっと住んでいましたが、その猫とそのように過ごす時間はとても楽しかったです

 

それから10年以上経ちました

今、社宅に住んでいますが、この社宅は猫など小動物は飼ってもよいようです

規則にいいとは別に書かれてないのですが、禁止とも書いておらず、実際猫を飼っている入居者も何人かいます

 

ちょっと前まである女性と少しの期間、この社宅で同棲していたのですが、

その人は猫を飼っていて、連れてきたので、猫との同居も始まりました

もうその猫がめちゃくちゃ可愛いくて…(省略します)

女性とは別れ、猫とも別れました

 

それからずっと猫が飼いたくてたまらないです

ただ現実的に独身一人暮らしで猫を飼うといろいろな問題がでてきます

 

1 エサ代等の金銭負担がかかる、自分は貧乏節約セミリタイアになるので、あまり経済的余裕はない

2 自宅購入は今のところ考えておらず、これからの転居先は必ずペット可の賃貸物件でないといけない、しかも無職の場合はさらに賃貸できる選択肢が狭まる

3 旅行など長期間、家を空けずらい

4 結婚に不利?

 

1は特に問題とは考えてません、猫を飼うなら覚悟の上です

経済負担があり、セミリタイアの貧乏節約度が増しますが、猫を飼う幸福度向上のほうが高いです

これは別に猫だけに関わらず、節約生活の中でも自分の幸福度を非常に上昇させるものにはセミリタイア生活の根本の基盤が崩れてしまわない程度までの金銭負担は問題ないと思いますし、我慢するほうが後悔すると思います

 

4もよく動物飼うと結婚できないとか言われますが、そもそも今はちょっと結婚したい気持ちが低下中で、積極的ではありません

ただもし相手が猫飼ってるのが理由で結婚しないなんて人はきっともし結婚してもすぐ別れると思います(猫アレルギーひどくて同居できないなどは除く)

猫以上に忍耐というか譲り合わなければいけないことなんて山ほどあると思うので

私はまだ結婚生活したことなく、同棲経験だけですが、同棲だけでも忍耐の連続でした

 

ところで猫飼うと愛情が満たされ、結婚なんてどうでもよくなるってのならば完全同意です(笑)

 

私にとって問題は2と3です

 

2はやむを得ないですが、リアルに入居物件の選択肢が狭まること自体が嫌というより、自分の人生の自由度が制限されている感じが嫌というか

もちろん猫を飼うのは幸福度を上げますが、自由が制限される気持ちが悲しく、しかも大好きな猫によってそうなるのが残念で

そんなん猫飼えば当たり前だろって話なんですが、なぜか心に引っかかってしまいます

ちょっとこの気持ちは自分でもうまく表現できず、理解しづらいとは思いますが

 

3が私にとっては一番問題です

2以上に自由が制限される気持ちになる

猫のエサは自動給餌器があるのでいいですが、トイレの掃除ですよね

掃除せずに家を空けれるのは2、3日が限度かな

ペットホテルやペットシッターは高額だし

これは金銭負担の問題なんで1のときの経済負担やむなしって言っているのと矛盾するようですが

これも自由を制限される気持ちの問題で、ペットホテルやペットシッターに依頼するくらいなら、旅行とか行くほうを止めると思うんですよね

エサ代は絶対かかるけどペットホテル等は自分が家を空けなければ解決できるので

そう長期で旅行とかはもともと行かないですが、実家に帰るときは比較的長いです

もし親に何かあったりして数ヶ月帰らないといけない場合どうするかなって考えたりしてしまいます

 

という感じでここ最近ずっと猫を飼いたいけどどうしたらいいのかモンモンした気持ちでいます

 

先日、猫カフェにも初めて行ってみました

うちは田舎で近くにないので、2時間くらいかけて行きました

楽しかったけど、やっぱり毎日接する飼い猫のほうが愛着はでてくるなと思いました

コメント

No title

ちょっとした猫ロス状態なんですね。
私も以前犬を飼っていて犬派でしたが、知人の家猫のくつろぎっぷりをみて猫派に傾いた感じです。
理由の2番3番はなんとなくわかるような。
40前だとまだ思い立ったときに人生の転機に身軽に飛び込んで行ける状態にしたい感じがあるというかなんというか。
猫はそういった熱(可能性?)が冷めてずっと住みそうな場所を見つけたらでいいかなと思ってます。

私は軽い猫アレルギー持ちなので、一緒に暮らすにはそれなりに広い場所が必要になりそうです。

No title

そうなんです、もう猫ロスがひどくて(笑)

今の年齢で飼うのは色々な可能性を考えるとやっぱり躊躇してしまいますよね。
いずれ年を取ったら実家をつぐ可能性も選択肢としてはあるのでそのときからでもいいかなと思ったりはします。

あとは猫のいるシェアハウスとかちょっと考えたりもしますが、どうなんでしょうね~

一人暮らしで飼うなら不在のときに猫のトイレ掃除と異常確認だけしてくれる互助サービスみたいなのないかなって思います。あるのかもですが、できたらポイント制とかで人間関係が密じゃないネットワークがあれば(笑)

No title

なんと、猫が出入りするとこに住んでいたなんて超ラッキーですね。
だってエサ代はもちろんいろんな世話やら手間があまりかからずその1時間だけ可愛がれ増すもんねw
その後も猫を飼っている人とお付き合いして猫もやってくるなんて、猫ととても縁があるのでしょう。
いずれ飼えると思います。

僕はどうなることやら、飼いたいですけど今は子供の世話で無理。

No title

言われてみると仲の良い友人でも猫を飼っている人が多いし、猫との縁はすごく感じるかもしれません(笑)
確かにお子さんが小さいとなかなか難しいですよね。
年をとったらいずれは実家を相続することになると思うのでそしたら飼おうとは思っているのですが、それまで我慢というのがちょっと切ないですww

コメントの投稿

非公開コメント