記事一覧

来年の人事異動と退職セミリタイアのタイミング

今、私の仕事は当然、仕事なので嫌なこともありますが、自分にとても合っていて比較的マイペースで業務ができます

ただ今は出向で関連会社に来ていて、本来は今年、もともとの組織に戻るはずだったのを希望で延長してもらいました

来年はもとの組織に帰る可能性が高いです

 

うーん帰りたくない(笑)

帰るといっても前やってた担当でなく、人事異動の一環で全く別の担当に配属になります

正直、また別の仕事をいちから覚えることが面倒です

 

今の出向先は全体的な雰囲気として元の会社よりのんびりしています

また元の会社より場所は田舎だが、田舎の中でも栄えている場所に職場があって、その職場に社宅やスーパー等日常生活に私がよく使う場所も近接していて日々の生活自体は今の場所のほうが生活しやすいです

 

来年、もう一回出向の延長希望を出すのはもう厳しいと思います

なので今の会社に転籍希望を申し出てみようかと少し考えています

でも認められる可能性は五分五分

 

打算的ですが、転籍できないなら退職しますって言ったら転籍が認められる可能性はあがると思います

でもそれならやめろって上司に言われるかも

そうなると後には引きづらい(笑)

セミリタイアまで計画ではあと6年を予定してますが、そのときはそのときでもう退職してもいいかなとここ数日思ってます

 

私のスペックで転職したら、次の仕事はフルタイムかアルバイトに関わらず、いずれにせよ、今より条件下がるのは間違いないですが、アルバイトでも今の資産で生活費を抑えるとなんとかなるとは思います

セミリタイアをされているみなさんの様子をみても、完璧に予定どおりという人ももちろんいらっしゃいますが、多くの人は本当にこのタイミングで退職してよいのか悩みながら、決断されている

もしくは様々な要因で急遽退職されていて工夫してセミリタイア生活をされている方も多いです

 

そもそも今の日本で飢え死にとかはよほどの原因がないと起こらないし

もし来年のタイミングで退職してもアルバイトをする必要はありますが、それはそれで大丈夫なのではないかと思います

 

楽観しすぎでしょうか…

結局最終的には自分の決断次第です、まだまだ悩もうと思います

コメント

No title

私は当初計画していた資金の65%のところでセミリタイアしました。
たぶんセミリタイア資金は多めに試算している人が多いので感覚的には自分の目標額の80%以上であればまったく問題ないような気がします。

No title

長く働く気がないから、希望が通らなかったら辞めてしまおうと言う気になりますよね。

私なら辞めてしまうかも(^^;

私は人事異動の内容(営業に飛ばされるとか)次第では絶対辞めると心に決めてますよ。

無職でもなんとかなる世の中だとも思うので。

No title

最近は人手不足で求人も多かったり、アルバイトも時給が上がっているので、ほどほどの貯蓄があれば何とかなるような気がしてます。退職金や失業給付もあって、それも多少の上積みになりますので。

No title

確かに異動先の業務内容が一番重要ですね。人事異動ってほんと非効率だと思います。慣れたころに異動でいちから仕事を覚えなおすのもきついですし、前任者からきちんと引き継がれないことも多くてそれが嫌です。

コメントの投稿

非公開コメント