記事一覧

制限や目標があったほうが楽しい人生だと思う

人間は比較して幸せを感じる生き物です

でも他人と比較すると、上には上がいてきりがなくなります

モチベーションがあがるだけならいいんですが、妬みなど負の感情に陥ると不幸です

 

ただ人間は自分自身の中でも比較して幸せを感じるんだと思います

過去と比べて今はどうか

Aという行為とBという行為、どっちがしたいか、楽しいか

漫然とあー幸せって感じることはなかなか少なく、それを感じていたとしても実は過去や他の行為と比べて今が幸せと感じていることが多いです

この比較する行為は常に状況を改善しないと生き残ることができなかった原始時代から受け継がれた本能なんだと思います

どうしても人間の本能で比較してしまうなら、他人と比較するより、自分自身の中で比較したほうがコントロールがきくのでよいですね

 

人間は絶対的に幸せを感じるわけでなく、比較して相対的に幸せを感じるということは

金持ちであっても、容姿がよくても、性格が明るくても

貧乏であっても、容姿がよくなくても、性格が暗くても

初期スペックの値は関係なく、そこからの変動で幸せや不幸を感じるということです

初期スペックの違いは、たた違うゲームをしているくらいの感覚ではないでしょうか

ただその人が幸せや不幸を感じやすいかというのは遺伝や性格で変わってくると思いますが、それは金持ちか、貧乏かなどのスペックは関係ないでしょう

つまり金持ちであっても幸せをを感じやすい人もいれば、不幸を感じやすい人もいる

貧乏であっても幸せをを感じやすい人もいれば、不幸を感じやすい人もいる

ということだと思います

 

話は戻りますが、初期スペックの値は関係なく、そこからの変動で幸せや不幸を感じるなら制限や目標があってそれを少しずつクリアしていくほうが幸せを感じやすいのではないでしょうか

めちゃくちゃ余裕がある金持ちリタイアより、貧乏節約リタイアのほうが幸せを感じやすいかもしれないと思ったりします

金持ちリタイアでもなんらの目標があればいいのですが、なければ本能的に幸せを感じにくいでしょう、もしくは自分より貧乏な人と比較して幸せを感じることになってしまいかねません

貧乏節約リタイアなら強制的に制限や目標が生じます(笑)

お金いっぱい持っている大人の今より、制限されたお小遣いで買うものを悩んでいた子供の頃のほうが買い物や遊びに幸せを感じませんでしたか?

もちろん衣食住+ちょっとした娯楽が享受できないレベルだときついです、ただこのレベルは人により異なるので、低コストで生活できる人は有利ですね

 

どの制限や目標を選ぶかはどのゲームを選んで遊ぶかということです

日本の組織での正社員の仕事は私にとっては面白くないゲームです

大多数の日本人には貧乏節約リタイアゲームより、正社員ゲームのほうが幸せだと本人は思っているか、他のゲームの存在に気付いていないのでしょう

コメント

節約ゲーム

全く同感。全て同感です。
人には向き不向きがあるから
楽しめること、楽しめないことがあると思います。
仕事は楽しめないけど、節約生活は楽しめる。
私とひろさんは節約属性ですよね。

私のブログは節約もゲームのように楽しんでやっていけたらいいなってコンセプトで「節約ゲーム」って付けました。

ゲームにルールがあるように、お金の制約のある中でいかに楽しく行きていけるかゲームです。

月5万円生活は、今のところツライより面白いです。

Re: 節約ゲーム

> ひで吉さん
節約は会社の仕事と違って他人に邪魔されずに工夫できて、成果が見えることがとても楽しいですよね。
私の節約能力はまだまだですが、ひで吉さんの東京で月5万円生活は、本当にすごすぎだと思います。
会社で他の人みてると辛いといいながらなんだかんだでやっているので、大多数のそういう人は会社でもそれなりに楽しいんだろうと思いますが、私はあと20年以上ずっと正社員でいることはきついですww

No title

こういう考え方よくわかります。
結局、自分の中で状況を楽しんでベストな答えを試行錯誤しながら探していく過程が楽しいのでしょうね。

他人との比較を判断基準にするとキリがない所がありますし、そういう価値観の人と関わるとどうしようもない不満や偏見を持っていたりで面倒だなと思うことがあります。

Re: No title

> namake_taioさん
全く金銭的な利益はないのに、自分なりに工夫した生活をして効率化できたり、満足度がアップするととても楽しく感じたりします。私自身も他人をみてああうらやましいなって思うことはありますが、他人と比較しても長期的には幸福にならないんだろうなって思いますねー。

コメントの投稿

非公開コメント