記事一覧

気弱な私はトルコ危機でポジションを落としました…

だいたい私が売却するとそのあと株価は上がるのできっと何か月後にはなんで売ったんだってなると思います(笑)

先月末の投資額ですが

株式(現物)317,600円
JT 317,600円

投資信託 6,865,619円
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 1,081,649円
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 4,501,946円
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド 1,282,024円


このうち、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスとニッセイJリートを全部売却しました

そして投資信託は新興国株だけ残す謎の行動



今保有している3つのファンドは今年の年初、あまり株価が高くなかった時期に購入したもので、先進国株式インデックスとニッセイJリートは損益がプラスです

新興国株式インデックスは損益がマイナスです、トルコ危機でさらにマイナスは膨らむでしょう

先進国への影響はこれからどれほどになるかわかりませんが、新興国株よりはマシでしょう


なのになぜ先進国株や日本リートを売って、新興国株は残したか、その理由(言い訳)をつらつら書いてみます



理由1 インデックス投資でなく配当重視に変更しようと思っていた

私は過去、米国の高配当ETF、それより前は金額は少額ですが、米国個別株、中国個別株、日本個別株なども投資してました、いずれもたいした成績ではありません

そしてあまりむいてなさそうなんで一番楽な低コストインデックスファンドでの運用に方針を変えました

今後の投資計画

ただその後、セミリタイアを見据えて配当重視の運用に変更したいなと現在考えています

セミリタイア後は配当重視の投資がいいのだろうか

最終的に日米の高配当株、ETFで運用できたらなと



理由2 米国株や日本株の現在の株価は高すぎる気がする

先進国株式インデックスはかなり米国株割合が高いですしね

日本株に関して私が持っているのはリートです、リートより長期保有には本来株のほうがよいと考えてますが、年初の投資時点ではリートが株に比べて安かったので日本株のかわりにリートを購入しました

インデックスファンドは長期的に期待リターンはプラスだと理論的にも信じています

ただ今の米国株や日本株の株価の高さ的に今後10年程度で考えたときはたしてプラスなのかと怪しんでしまう自分がいるのです

もっと株価が安いときに仕込めているならもう少し様子を見る余裕があったかもしれませんが、配当重視に切り替えたいという考えの私は、このまま長期保有でなく、早めにいつかの時点で売却しようと思っていました

一方、新興国株の株価はこのトルコ危機でさらに下落するでしょうが、現在そこまで高すぎることはないので、10年スパンで考えるといずれもっと上がる可能性は先進国株よりは高いと思うのです

単純に含み損を確定するのが嫌だというのもあります(笑)

ただ、こういうとき個別株のように損切せずに持ってられるのはインデックスファンドの利点ですね



この上記2つの理由でちょうどいいタイミングかなと思い、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスとニッセイJリートを全部売却しました




今後ですが、当面キャッシュ多めでもいいのではと思っています

インフレ円安に関しては可能性は低いと思いますが、多少外貨資産(新興国株)も持ってますし、そもそも橘玲さんの著書なんか見ると歴史的にもほとんどのインフレは預金金利の上昇でカバーできるらしいですしね


それともし近い将来、杵築で低コスト生活するなら別にそこまで無理して資産運用する必要はないのではと(笑)

他の人が運用で資産増やしていると自分もってなりますが、自分に必要な資産額ってどれほど?リスク耐性はどの程度?っていうことをもう一度考えた結果です


今まで自分がうまくいった投資は景気が悪くなったときに投資したときの逆張りです、自分の性格的にもこの投資があってますので、人のことは気にせず、自分のパターンでいきたいと思います

投資で大切なのは自分の勝ちパターンを知ることではないか

株価が高い低いはわからないですが、景気がいい悪いは新聞の一面やテレビニュース見たら素人でもわかりますからね

景気が悪くなったら、また少しずつ投資していこうと思います

コメント

うーん

新興国を残す理由が微妙に感じました。
しかも金額的にも多いじゃないですか?
先進国より新興国の方が下がるって自分でも書いているのに、そっちを売らない合理性が無いような(^^;

せめて投資金額を半減させるとかしておいた方がいいんじゃないですか?
新興国の方がリスクが高いのだから、世界景気が悪くなった時のダメージは大きいんじゃないのですか??

No title

僕は月初に新興国株をかなり売りました。
トルコリラのこの事態とかで下げを予測したとかではなく、リバランス的に現金を増やす売りを出したいと思った時に一番信託報酬が高い商品が野村インデックスファンドの新興国株だったんですよね。

国東市や杵築市で生活するなら年間60万くらいでもいけますもんね。
この先相場が大調整したときに、高い配当利回りで株やETFを仕込めればチャンスあると思います。

Re: うーん

> ひで吉さん
おっしゃるとおり、今回の取引は自分でもいまいちだなーって思います(>_<)

最初から先進国株と日本リートは今年中に売却していずれ高配当株に切り替えていこうと思っていた一方、新興国株は当面保有の予定だったからでしょうか。

過去は資産の8割くらい株にしてたときもあるので、これくらいの投資額なら、自分の精神的に大丈夫かなと思ってます。あとで後悔するかもですが(笑)

Re: No title

> 招き猫の右手さん
新興国株をトルコ危機前に売られているブログ記事を拝見してさすがだなって思ってました(笑)

ただこういうのって偶然じゃなく、招き猫の右手さんの投資のやり方が全体的にうまくいっている(市場の変動とマッチしている)っていうのがあるんじゃないかなと思ったりします。

私は今、流れに乗れてない感があるので、少し様子をみたいです。

コメントの投稿

非公開コメント