記事一覧

セミリタイア後に実家に帰る選択肢について

最近、というかずっとですが、猫が飼いたい願望が止まりません


ただセミリタイア後に資金があまり多くない自分としては猫が飼える賃貸物件だと選択肢が狭まります

私の引っ越し先の絶対必須な条件として家賃が安いことと、静かな住環境があります

静かな住環境は本当に近隣の居住者によるので運ですが、リスクを低減するために木造よりは防音性のある鉄筋が好ましいです

今まで何度も近隣居住者の騒音で引っ越してますので、騒音はけっこう気にします


引っ越したのに再度転居ということになれば、金銭ダメージは大きいです

また、再転居時は無職になっており、さらに物件が借りにくくなっていますので、できるだけ失敗は避けたいのです


でも、この三つの条件に当てはまる物件は家賃が安くて有名な杵築にもほぼありません

①ペットOK

②家賃が安い(月額1.5万円以内)

③鉄筋


実家に帰ると全ては解決します

一軒家なので静かで、ペットもOK、家賃もかかりません



実家は両親2人が暮らしています

同居は苦ではないですが、無職で一日中ずっと実家にいるとなると何を言われるかわかりません(笑)

ネットを使って働いていると言う手もあると思いますが、やはり私自身が親を意識してせっかくの無職生活も楽しめないと思います

そこで実家の自室に猫と住むけど朝から晩まではどこかに出かけて過ごすというのはどうだろうかと考えてみました

あくまで仮にですが

候補としては以下の4つです


①図書館

②ネットカフェ

③カラオケの個室

④近くのボロ賃貸アパート



①図書館

私の実家は地方都市の端にあるので、実家から図書館まで10kmくらいあります

うちの実家のある市の図書館は無料Wifiが使えるみたいです


②ネットカフェ

同じく実家から10kmくらいあります

料金は3時間500円、6時間1000円くらい


③カラオケの個室

実家近くにあります

10時~20時のフリータイム600円


④実家近くのボロアパート

実家から5~10km離れるといくつかあります

一番安いクラスで月額2万円弱+電気水道ネット代



環境としては④が一番いいですね

自分だけの空間で、自分の好きな設備を置いて楽しめます

昼間だけなら近隣者も出かけて、そうそう騒がしいこともないでしょう

でも月額2万円弱+電気水道ネット代がかかります

実家での食費等の他の生活費もさすがに親に頼りたくはないので、自分で出すとすると結局杵築で一人暮らしするほうが安いです

杵築では猫は飼えないですが


①はオープンな場なので楽しみ方も限られ、なかなか毎日ずっといるとなるとしんどいです

②は漫画、映画、ネットと私の趣味がほぼ満たされますがそれなりに料金がかかります

③は私はカラオケを全然しないので、持ち込んだノートパソコンで遊ぶくらいで、娯楽が限られますね

あと店舗環境によっては他の部屋の歌声が聞こえてくるかもしれません


うーん、結局金銭的なことを考えるともし実家に住むなら①②を併用して昼間は出かける感じになりそうです

今のとこはちょっとないかなという結論です

コメント

コメントの投稿

非公開コメント