記事一覧

今まで仕事で楽しかったことあったっけ?

ふと思いました

確かに仕事で一時的にやりがいを感じることはあります

でもある程度の期間、例えば1か月トータルで考えたとき、やりがいより苦痛やストレス・だるさのほうが絶対的に上回ります

まあこれはセミリタイアを目指しているくらいだから言うまでもないかもしれません


ただこのことは正社員でフルタイムの仕事だけでなく、学生時代や最初の仕事を辞めたあとにしたアルバイトでも同じです

アルバイトなので仕事は楽なのですが、バイトに行く日や前日はすごい面倒くさい気持ちになるんですよね


人間は慣れる生き物です

もしセミリタイアしてバイトしたら、最初のうちはフルタイム仕事より楽に感じても、そのうち慣れてまた学生時代のころのようにバイト当日と前日は面倒くさい気持ちになってしまうのではないかと考えると嫌だなと思います

週2日バイトして当日と前日は嫌な気持ちになったら週4日テンションが低いことになり、せっかくセミリタイアしたのにもったいないです





そういうわけで、自分はセミリタイアを目指していますが、常に完全リタイアとセミリタイアで迷いが生じます

完全リタイアといっても絶対働かないとは言い切れないので、ほぼ働かない、働かなくても何とか生活できるという程度の意味です

一方セミリタイアは年に一定期間働く、もしくは週に数日パートで働くという意味で私は考えています


私の資産を考慮すると家賃激安の大分以外の場所に住んだ場合、将来面など考慮するとセミリタイアで働かないと生活がやや厳しくなるという認識です


セミリタイアでも週数日のパートを長期的に続けるより、1年の中で何か月か、期間を区切ってが働くほうが、働いている期間と働いてない期間のメリハリがあるので慣れによる悪影響が小さいかもしれません

コメント

楽しい仕事

うーん。仕事で楽しかったことがあったかと問われるとなかなか思いつきませんね。

学生時代のバイト仲間との人間関係が楽しく、友達に会うのを楽しみにバイトに行く・・・のようなことはあったかな?

週2でも8時間とか長時間勤務は憂鬱になるかもですね。
私はリタイア後に働くなら1日2時間とかの短時間バイトがいいかなと考えてます。

散歩や筋トレみたいに習慣にしちゃう感じ。
そういうのがあった方が生活リズムにも良いかな?と。

1日2時間なのでバイト代は家賃分くらいにしかならないですけどね。年収50くらいに抑えたいと思ってるので、それでいいと思ってます。

Re: 楽しい仕事

> ひで吉さん
バイト先の友人と会う目的ってのは確かにありましたね。

セミリタイア後の収入はそのくらいでも十分ですよね。多くても国保減免基準以内かな。

1日2時間のバイト…すぐに思いつくのは新聞配達やポストへのチラシ配布くらいなのですが、いろいろあったりするものなのですかね~

1日2時間のバイト

1日数時間のバイトありますよ。
私が狙ってるのはスーパーやドラッグストアの品出しバイト

お店はどこにでもあるし、楽そうでしょ?(=´∀`)b笑

探せば他にも色々あるはずです(*´ω`*)

Re: 1日2時間のバイト

> ひで吉さん
品出しでそんな短時間バイトがあるとは盲点でした!

それなら全国どこでもありそうですね

接客もなければストレスも小さいでしょうし、ちょうどいい運動になっていいですね~

コメントの投稿

非公開コメント