記事一覧

猫を飼うなら、どこに住む?

猫を飼いたい願望が止まりません

毎日のように猫里親募集掲示板を見ています



私が今、セミリタイア後の居住地として考えているのは

1 東京の八王子、神奈川の相模原あたり

2 大阪

3 福岡

4 大分の杵築

です

1は首都圏の中でも家賃が安い

2、3も大都市の中では家賃が安い

4は工場撤退により、全国でも屈指の激安家賃



猫を飼うと旅行に行きづらくなるし、物件の選択肢も狭まります

餌代などお金もかかり、賃貸住宅もなかなか安いところを見つけるのに苦労します

つまり、生活に制限がかかるし、お金もかかる

それでも飼いたいのです


セミリタイア後、しばらく自分の生活スタイルが落ち着くまで待って猫を飼うということも考えられます

でも、セミリタイア後にすぐ飼うべきと私の心が叫んでいます

タイミングを逃すと飼えない、勢いでいくべきだと(笑)

自分だっていつまで健康かわからない、親の健康次第では今後介護の必要性が生じるかもしれないのです

セミリタイアすぐに飼わないでいつ飼うのだ!



ペットOK、鉄筋マンションを条件として賃貸住宅を探してみました


4の杵築は本当に物件数が少ないです、もしあってもそれなりの家賃額なので杵築に住むメリットがありません

鉄筋でなく、木造だとペット可で安い物件がわずかにあるんですが、騒音が気になる私にはかなりギャンブルです


3の福岡だと3万円強くらいからあります

2の大阪は4万円弱くらいからです

大阪はもっと安いとこもときどきヒットするのですが、同マンション同タイプの部屋ではもっと高い値段だったりするので、これは明らかにおとり物件だろうと推測できます、大阪はおとり物件多い?(笑)

1だと5万円前後くらいからですね、しかもその価格帯でも物件数少ないです、やっぱり首都圏は高い


ペットOK物件だとそれなりの広さのマンションになるのと、付加価値サービスという点でも普通の賃貸と比べてお高めになるんでしょうね

私のセミリタイア資産だと家賃分くらいはバイトしないといけない感じです

そうするとできるだけ仕事量を減らすなら福岡ですね

福岡は実家が近いのもメリットです


大阪は友達がいるのが大きいですね

ただ福岡と大阪の家賃額の差は月5~6千円、年額6万円なら年に数回遊び行くほうが安くつくのではと思ったりもします、近くに住むと普段からぷらっと会える気軽感はありますけどね

東京も友達が多いです、バイトも多そうですが、職種考えなければ福岡や大阪でもそんなにバイトに困ることはないでしょう

でも今の私の職種関係のバイトをするなら東京>大阪>福岡とはっきりバイト数が違います

東京の家賃を考えると、うーんって感じになっちゃいますけどね


今のとこ、セミリタイア後すぐ猫を飼うなら第一候補が大阪で、第二が福岡かな

コメント

コメントの投稿

非公開コメント