記事一覧

仕事関係者との意味のない雑談が苦手

たいして親しくない仕事関係者との雑談が苦手です



職場の人間関係が苦手な私ですが、仲の良い同僚とは雑談などけっこう話しますよ

仲の悪い同僚とは雑談なんてしません、これは誰でもそうだと思いますが(笑)

私の場合は仲の悪い人と話すときのストレスが一般的な人より大きいと思ってます


仲の良い人でも、仕事でその人の不利益になるようなことも話さないといけないとき、ありますよね

そういうとき、普段は仲良くても仕事だと人が変わったように怒る人も多いです、そういうストレスがとても苦手です

こういう職場のコミュニケーションのストレスが大きいのが仕事が嫌でセミリタイアしたい一番大きな理由だったりします



本題に戻りますが、普段あまり関わりのない部署の人だったり、外部の人とたまに仕事上の必要性が生じて話すときがありますよね

それもかなり苦手です

相手の不利益になる場合だとさらに辛いのは前述の同僚の場合と同じです



こういう普段関わりの少ない人と話すとき、コミュニケーション能力が高い人だとアイスブレイクというか雑談から入ってうまく話したりしますよね

営業の人だと当たり前なのかもしれません

私の部署は営業ではないですが、コミュニケーション能力が高い人は営業でなくても相手の懐に入るのがうまいです

私は営業職でなくてよかった(笑)



そして、こういうコミュニケーション能力が高い人は普段から他部署や外部の人とちょっとしたときに雑談しているんですよね

廊下などですれ違ったとき、私なんかは「こんにちは!」の一言ですが、そういう人たちはしばらく立ち止まって雑談してます

外部の人が隣の部署に用事で来てたりすると、ちょっと挨拶(=雑談)に行ってくるとかしてます


私も昔は雑談を考えたりとか、機会をみて挨拶に行ったりしてたんですが、あまり親しくない人と雑談しても面白くないし、疲れるし、最近はやめました


タイプ的に合理性や効率を重視する性格なんで、コミュニケーションの綱引きによって感情的に仕事を進めるより、メリットデメリットを考え、合理的に仕事を進めるべきと考えているのもあります

でも仕事って感情で動く人がほとんどなんですよね

この点もコミュニケーションが重要視される仕事をしたくない理由です

そうするとセミリタイアで単純作業のパートがベストですね(笑)



あと私の性格もあるのかもしれませんが、あまり強く主張するタイプではないので、相手によってはなめてくる人が多いんです

そういう人はプライベートだとすぐ距離を取りますが、仕事ではそうもいかないです

なのでストレスを感じてまで普段関わりのない仕事関係者と親交を深めるとなめてくる人も増えてきて、場合によってはあきらかにうちじゃない仕事まで強引に振られることがあります

そういうわけで仕事ではあまり積極的にコミュニケーションは取ってないですが、私みたいに主張が弱い人が、仕事を押し付けられない工夫だったりするのです



コメント

優しい性格

ひろさんは対外的に真面目で優しい性格だからってのもありそうですね。

私は仕事は「いつでも辞めてやる」って気持ちでいるので、基本的にめんどくさい人になってます。
面倒な仕事を持ち込む人間が居たら露骨に嫌な顔をし、極力仕事を振られないように努力しています。

コミュニケーションも取りません(^-^;
会社の人間関係は長くてあと、4年後には切れるものだから、全く気にしない。そんな感じです(*´ω`*)

Re: 優しい性格

> ひで吉さん

優しいというか、自分の主張をして相手を説得するのがめんどくさいだけなのかもしれません(笑)

私もひで吉さんのように割り切れたら楽になると思うのですが、なかなか難しいですね~。

私も退職したら同僚と連絡とることはないと思います。結局同僚で友人はできませんでしたね…。

コメントの投稿

非公開コメント