記事一覧

横柄だったり、ルールを守らないお客さん

最近、昔よりこういうお客さん増えてないですか?

社会人になって20年近く働いていて、業務はいろいろ変わってますが、全体的にお客さんの態度やマナーがおかしくなっていってる気がします


日本のサービス業は世界的にみても素晴らしいとよく言われます

一方、それはサービス生産側にとってみると低価格であっても質の高いサービス、接客などが求められるということだとも言われます

これが昔よりもどんどん増しているよう思います

根拠はなく、あくまで体感なのですが



本来、生産者にも消費者を選ぶ権利はあると思うのですよ

売りたくない人には売らない

これって自由主義、資本主義の基本なんじゃないでしょうか


態度が横柄でも、マナー無視でも何でも言うことを聞いてくれる貴族のようなサービスを受けたいなら、それなりのお金を払いましょう

貴族サービスに見合う多額のお金を払えば、提供してくれる生産者は出てくるはずです


生産者が提示した価格、サービスで消費者側が納得いかないなら他の生産者のものを買えばいいのです


生産者・消費者、両者の合意が成立しなければ不成立、これが普通なんじゃないですか



低価格で質の高いサービスを求められる現場の人たちは厳しいですよ

経営者にとってもみると現場の人たちをこき使うのはコストもかからずいいんでしょうけどね


ネットなんかでお店への不満の話が拡散されることなんかありますが、それ実際は消費者側のほうに問題があったんじゃないかってことがよくあります

生産者には無償で努力を求める美談的なことがもてはやされる気質、伝統が日本にはあるよなって思います



ところで普通のお店のような代替可能なサービスと、代替不可能な公共サービスは少し分けて考えなければいけないところはあると思います

でも現場で働いている人は普通の人間です

公共サービスならどんないちゃもんをつけていいわけではありません


むしろ公共サービスだからこそ、現場の人それぞれによって質が違うサービスが実施されるとまずいので、基準を明確にシステマチックなサービスを提供するべきだと思います


ぐちになってしまいました

今、消費者側は何を言っても許され、生産者側はそれに対応しないといけないストレスまみれの世の中だなって思います

消費者と生産者の間の感情を排除したいです



コメント

その通りですね

日本人は「お客様は神様です」思想が強すぎます。
三波春夫でしたっけ(^-^;

Re: その通りですね

> ひで吉さん

あの言葉も本当は違う意味だったという話を聞いたことがあります。
働くほうからするときついです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント